会社の玄関に最適な観葉植物

会社でも玄関に観葉植物を置くなら、やはり一番考えないといけないのは気温のことです。日本では冬になると気温がマイナスになるところも珍しくなく、このような環境では玄関も冷え込み、観葉植物にとっては良くありません。

寒さに強い観葉植物を置くようにしたら良いかもしれませんね。また植物にとっては日光は必要なので、玄関にどれぐらい日光が入ってくるかも考えないといけません。まずは日当たりの良い玄関なら、マルバインドゴムノキがあります。

日当たりを好む植物であり、0度以上の環境なら問題なく育ちます。乾燥にも強く、室内で飼育するときは葉に霧吹きで水を与えると、葉が綺麗に育ちます。レースのカーテンなどで日差しが弱めの場所なら、モンステラがおすすめです。

丈夫で生命力が強く、5度以上の環境なら育ちます。さて日光の差し込まない窓の無い玄関の場合ですが、電球程度の光しかないような玄関なら、アグラオネマが良いでしょう。観葉植物の中でも特に日陰でも育ち、8度以上の環境なら問題なく育ちます。

水管理もしやすく、丈夫で初心者にも育てやすい植物です。その次に日陰に強いと言われている観葉植物がオキシカルジュームです。成長も早く5度以上の環境で育ち、水管理もしやすいので、こちらも初心者向けで玄関に置いても育ちます。

関連記事

ピックアップ記事

2017.6.30

観葉植物で室内にクリスマスツリーを作る

クリスマスツリーを時期になったら室内に置きたいと思う人も多いです。しかしクリスマスが終わればしまうので、わざわざ買うのも考えてしまいますよね…

カテゴリー

ページ上部へ戻る