新築祝いに観葉植物を贈る意味

新築祝いに観葉植物を贈ろうと考える人も多いですよね。それは相手への祝福する意味もありますが、その他に意味もあるのです。観葉植物は風水としても縁起がよい物であり、幸福健康開運金運をアップするような種類もあるのです。

これによって、新しくたてた家の運気をアップして、幸福に過ごして欲しいという意味合いも込められます。また、植物には花言葉というものがあります。良い意味の花言葉の観葉植物を贈れば、相手へその意味を贈ったり、縁起を担いだり出来ます。

当然のことながら、花言葉は良い意味のある品種の植物を贈った方がいいですよね。そのようなことを踏まえて考えると、たとえば贈るのにふさわしい観葉植物は、ユッカがあります。これは力強い印象や成長という意味があります。

他にはパキラは金運をアップすると言われており、嬉しい便りを花言葉に持ちます。観葉植物にはいくつも種類があり、風水としても花言葉としてもいろいろとありますので、新築祝いのことを考えて、どの観葉植物を贈るか選ぶと良いですね。

ただし贈るなら相手の家の広さを考えないといけません。いくらどんなに良い観葉植物でも、部屋に入らないぐらい大きなものでは、邪魔になるだけです。

関連記事

ピックアップ記事

2017.3.3

開店祝いに観葉植物を贈るときのマナー

開店祝いに観葉植物を贈ればとても喜ばれますが、やはり贈るにはマナーがあります。どうせ贈るなら相手に喜ばれるようにして贈るべきですよね。ただ単…

カテゴリー

ページ上部へ戻る