結婚祝いに贈る観葉植物の意味

結婚祝いに観葉植物を贈ろうと考えている人もいるのではないでしょうか?インテリアとしても飾っておくことが出来るので、とても適したプレゼントですよね。ただ、贈るときはその観葉植物の意味を考えて贈らないとなりません。

せっかく2人の旅立ちの機会なので、幸福や末永く続くという花言葉の意味があったりするような観葉植物を選ぶようにしましょう。また植物は根が張るので、良いことが根付くという意味合いも込められます。

通常、観葉植物も陶器の鉢植えに入れて贈る場合が多いですが、これは割れるというイメージがあるために、避けたいという人もいます。そのようなときは、プラスチックの鉢やカバー付きの鉢植えを使うと良いでしょう。

さらに観葉植物はインテリアとしても飾ることが出来ます。部屋に緑を飾ると、おしゃれな空間になって、人の心を和ませてくれます。マイナスイオンも発生しますので、癒しの効果もあり、心を落ち着かせます。

新生活を贈る新婚の2人には、緑に囲まれて安らげる空間で暮らして欲しいと願って、観葉植物を贈る方もいるのです。小さな鉢植えの観葉植物を贈るなら、小さなグラスにカラーサンドを詰めて、サンドアートにして贈るような人もいて、これはとてもおしゃれです。

関連記事

ピックアップ記事

2017.6.2

おしゃれな人気の観葉植物

部屋の中に観葉植物があるだけでも、ぐっと部屋の雰囲気は変わりますよね。しかもおしゃれな観葉植物だと、さらに部屋をおしゃれに出来ます。そんな人…

カテゴリー

ページ上部へ戻る