観葉植物のメリット

観葉植物は部屋に置くと緑を部屋に加え、眺めてリラックスすることも出来ます。部屋の雰囲気も変えることが出来ますので、観葉植物を置きたいと思う人もいるでしょう。しかし観葉植物を部屋に置くのは、リラックス出来るばかりでなく、その他のメリットもあるのです。

まず観葉植物は部屋の空気を綺麗にする作用があります。マイナスイオンも発生させますので、部屋にいる人物に対しても良い効果を与えます。さらにはフィトンチッドも発生させ、それも部屋の人にとってはとても良い効果を与えます。

これらの効果によって自律神経を整えて、リラックスさせて、目の疲労緩和効果もあると言われています。さらに植物は呼吸をしますので、部屋の湿度を調節する作用もあり、観葉植物の数にもよりますが、湿度を20%ほど上げる効果があります。

さて意外にもあまり知られていない効果は、風水としての効果をもたらすのです。観葉植物は邪気を吸収して、気の流れを整えスムーズにしてくれます。観葉植物によっては、金運アップや健康運アップなどの効果がある植物もあります。

もちろんインテリアとしての効果もあり、殺伐とした部屋に置けば明るい印象にしてくれて、部屋の雰囲気を大きく変えてくれます。

関連記事

ピックアップ記事

2017.5.19

観葉植物は会社の経費になるか?

観葉植物を会社に置くなら、出来れば経費で落ちないかと考えるものでしょう。自分のデスクに置くならまだしも、オフィスの一角に置くような場合は、経…

カテゴリー

ページ上部へ戻る