開店祝いに観葉植物を贈る意味

開店祝いのプレゼントとしては観葉植物は定番ですよね。メッセージなどと一緒に贈る人もいます。意味合いとしてはやはり、そのお店が今後繁盛していくようにと願いを込めて贈るような場合が多いです。

そのために、贈った観葉植物は、すくすくと育っていってくれることが望ましく、せっかく贈ったのに枯れてしまっては残念であり、縁起も良くありません。出来るだけ育てやすく、贈った相手にも手間のかからないような観葉植物が適しています。

また贈るなら観葉植物でも、花言葉が縁起が良かったり、お金が入ってくると言われているような種類が良いです。さらにはその店舗に合わせた大きさの植物を選ぶようにすれば、もらった相手は店舗の中の一角に飾れるので、飾れる大きさぐらいのものを贈るべきです。

小鉢サイズでも良いですが、出来ればもう少し大きい方が良いかもしれません。贈る観葉植物として適しているのは、幸せが舞い込んでくると言われているドラセナ、金運が上がると言われているミリオンバンブー、永遠という花言葉のサンスベリアなどがおすすめです。

このような観葉植物をあなたの予算に合わせて、適した物を選びましょう。もちろん相手に観葉植物を贈るときは、祝いのメッセージを付けて贈るのを忘れないようにしましょうね。

関連記事

ピックアップ記事

2016.12.23

観葉植物とは

観葉植物は部屋に置くだけでも雰囲気が変わるものです。今は園芸店だけでなくスーパーなどでも売られており、誰でも気軽に買うことが出来るようになっ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る